暮らし

野菜ジュースは栄養効果あり!部活のお弁当にも使えます♪

スーパーに行くと、市販の野菜ジュースが種類豊富に並んでいます。
手軽に野菜や果物が摂れると人気ですが、本当にパッケージに書いてあるような栄養はあるの?と気になりますよね?

そこで今日は、野菜ジュースの栄養効果中高生の部活のお弁当にもいい理由について書いてみたいと思います!

野菜ジュースの栄養効果はあるのか?

結論から言うと、「ある」そうです。

ただし、野菜ジュースさえ飲んでいれば、野菜を摂取しなくていいということにはならないそうです。
野菜ジュースは野菜に比べ、食物繊維が少なかったり、ジュースを製造する過程でビタミンCが多く失われたりします。

ただ、ビタミンCに関しては、後から追加することで補っている商品もあるそうです。
たしかに、「ビタミンCたっぷり」という風に書いてある野菜ジュースはありますよね。

時間がない朝やお弁当の野菜不足を野菜ジュースで補い、家やお店でしっかりと食事を取れる時は野菜を多めに食べるようにするというふうに使い分けるとよさそうです。

スポンサーリンク





中高生の部活のお弁当にも適している!

子供の部活やクラブチームのお弁当に野菜ジュースを添えるというのもおすすめです。
(部やチームでジュースが禁止でなければ)
私も使っています(*^^*)

お弁当のおかずに野菜を使うのがいいのでは?お母さんの手抜きでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、親にとっても子供にとっても野菜ジュースはメリットがあるんです。

理由①子供は意外と食べる時間がないことが多い

部やクラブチームは基本「たくさん食べて大きくなろう」という方針のところが多いのですが、その割には昼食の時間を十分にとってくれないことが多いという事実があります。

時間がない理由は、指導者のお説教が長かったり、練習が長引いたり、試合と試合の合間に急いで食べなければならなかったりといろいろあります。

「今日は食べる時間があんまりなかった」とお弁当を残してきたりすることはありませんか?
ご飯とお肉はなんとか食べたけど(好きだから)、野菜は食べる時間がなかったと後回しにして残しがち…

そんな時に野菜ジュースがあれば、のどが渇いているので真っ先に飲むでしょう。
時間がないからと野菜の栄養を何も取らないよりはいいと思います。

理由②すばやく水分、ビタミン、糖質を補うことができる

時間がない中、食事で補いたいものはスポーツをすることで失われた糖質、水分、ビタミンやミネラルです。
野菜ジュースならそれをすばやく補うことができます
あとはご飯とお肉と卵があれば時間がない時は十分な食事になります。

理由③お母さんのお弁当作りのお助けアイテムにも♪

野菜のおかずももちろん入れたらいいのですが、お弁当に入れられる野菜ってけっこう限られているんですよね~。
単品で入れがちなのがミニトマト、ブロッコリー、きゅうり…。
おかずを入れたとしても、そんなにたくさん入れられるわけではないし。

なので、野菜ジュースがあると足りないものを補ってくれるような安心感があって、お弁当作りの悩みが1つ減ったりします(*^^*)

普段は本物の野菜もしっかりと摂りながら、上手に野菜ジュースを利用していきましょう!

スポンサーリンク